HOME
プライバシーポリシー
お問合わせ
サイトマップ

迷惑メールの撃退術

STOP!迷惑メール

迷惑メールの仕組み

迷惑メールとは、受信側の同意なしに送られてくる広告宣伝が目的の電子メールの事をいいます。通常の郵便であっても見知らぬところからダイレクトメールが届きますが、それの電子メール版です。ただし、郵便よりも電子メールの方にはいくつかの問題があります。一日に何百通も届く。ウィルスを含んだメールが届きパソコン内に保存したファイルを破壊する場合がある。存在するメールアドレスを収集するために、ユーザ名をアルファベット総当たりのメールアドレスで送信する。

「配信停止の場合はこちらをクリックしてください」と言ってクリックすると、それを存在するメールアドレスとして登録してしまう。受信者の年齢性別に関係なく、露骨に卑猥な単語を含んだアダルト系の迷惑メールが届く。などです。

大量のメールを送信するために、通信回線や特定のメールサーバに大きな負荷が発生する原因になっています。また携帯電話の場合には受信側がメール受信の通信料金の費用を負担することになり、大きな社会問題になりました。

フィルタリングと言ってある単語が含まれているメールを排除したり、迷惑メールの発信元を突き止め、そこからのメールを排除したり、迷惑メールを振り分けるソフトウェアがあります。しかし、迷惑メール対策もいたちごっこの状態であり、フィルタリングをくぐり抜けて届いてしまう迷惑メールは後を立ちません。例えば、他のメールサーバを踏み台にして発信元を偽装して迷惑メールを送信する方法があります。

平成14年に迷惑メール防止法という迷惑メールを規制する法律ができました。平成17年に改正され、発信元を偽装した広告宣伝メールを規制しましたが、日本国外から発信されるメールは規制対象外のため、余り効果はありません。携帯電話の各社では迷惑メール防止対策の機能をユーザに提供しています。メールサーバで迷惑メールを振り分けるソフトウェアもあります。また、クライアントのメールソフトで迷惑メールを振り分ける機能も最近は充実してきました。

Copyright (C) 迷惑メールの撃退術 All Rights Reserved